Original
Original
Original

Wi-Fiスポットを探す

ピックアップ情報

いちご

いちご

伊豆の国のいちごは、糖度が高く酸味が少ない「章姫」と、ほどよい酸味で果肉まで紅色の「紅ほっぺ」の2種類。立ったまま摘み取れる高設栽培のハウスでは、お年寄り、妊婦、車いすの方もいちご狩りが気軽に楽しめます。

記事一覧

できたてフレッシュ! 地ビール飲み比べ

「IZU・WORLD みんなのHawaiians」内で醸造されている【伊豆の国ビール】。世界文化遺産・韮山反射炉のおひざ元「蔵屋鳴沢」で造られる【反射炉ビヤ】。厳選された素材を使用して丁寧に造られるクラフトビールは、どれも香り豊かで深く繊細な味わい。実にさまざまな種類があるので、美味しい料理とともにできたての味を飲み比べして、自分好みの味を探してみて。

散策中にホッと一息。JR三島駅南口から徒歩5分以内の喫茶&カフェ

水辺散策が楽しい湧水の街・三島。緑とせせらぎに癒されながら、おさんぽ途中に立ち寄れるカフェや休憩スポットも充実。コーヒーとスイーツ、お茶と甘味でちょっと一息、地元素材を使った料理でのんびりランチ。JR三島駅南口から徒歩5分以内でアクセスのよい人気店をご紹介。

富士山ビュー&狩野川沿いの景色に癒されるサイクリングコース

伊豆の国市の狩野川沿いではサイクリングが盛んで、毎年9月下旬頃には「ライド&ライド狩野川」(http://www.izunotabi.com/ride2kanogawa/)というイベントも開催されている。観光客が気軽にサイクリングを楽しめる、レンタサイクルステーションが充実。富士山ビュースポットや源頼朝ゆかりの歴史スポットを巡ったり、温泉や名物のいちごを使ったスイーツなど、サイクリング途中のお楽しみはいろいろ。パーク&ライドポイントも利用して、車では味わえない爽快な自転車さんぽを満喫しよう。

水と緑に癒される……三島駅南口をぐるり「王道さんぽ」

富士の雪解け水が街のあちこちから湧き出す三島市。美しい水辺と豊かな緑に癒される、JR三島駅南口からの王道さんぽルートをご紹介。ドラマの舞台にもなったせせらぎの街で、たくさん深呼吸したくなる水辺ウォーキングを楽しもう。

自然のパワーをキラキラ浴びてリラックス&感動体験!

伊豆の国市の真ん中を北へと向かって流れる狩野川は、伊豆で唯一、川でカヤックを楽しめる場所。また、富士山の見える森の中でのツリークライミングでは、樹木のパワーに包まれてリラックス。そのほか、伊豆の温暖な気候ならではの甘くてジューシーなみかん狩り体験など、ここでしか出会えない自然体験を満喫しよう。

三嶋大社周辺でおさえるべき3スポット

源頼朝が源氏再興を祈願した社として有名な三嶋大社。参拝だけではもったいない、開運やお楽しみが広がる周辺のおすすめスポットをご紹介。三島らしい、粋でいなせなひと休みスポットやご当地キャラに癒されて、心も満タン、三嶋大社のパワーもさらに持続?!

温泉まんじゅう日本一!? 伊豆長岡の温泉まんじゅう大解剖

130本もの源泉を有する一大温泉郷・伊豆長岡の名物「温泉まんじゅう」。旧伊豆長岡町の頃、『温泉まんじゅう日本一』宣言をするほど、狭いエリアにお店がひしめき、各店それぞれに、あんや生地の味わいがはっきり異なることにびっくり! そんな伊豆長岡の温泉まんじゅうを断面図付で徹底解剖! 自分好みの味を見つけにでかけてください。

三島の2大名物グルメ うなぎ&みしまコロッケ

富士山の伏流水で育まれた良質なうなぎを、さらに名水に2~3日さらして活きじめ。このひと手間が、うなぎ特有の臭みや余分な脂を落とす。これが三島のうなぎの美味しさのヒミツ。
水はけが良く土地が肥沃な箱根西麓で収穫される三島馬鈴薯(メークイン)を100%使用した「みしまコロッケ」。販売は6月から馬鈴薯が終わる12月頃までで、秋には姉妹品の「甘藷みしまコロッケ(さつまいも)」が登場する。

夏の醍醐味! 「伊豆の国花火大会」+αのお楽しみ術

「伊豆の国花火大会」として狩野川河川敷で開催される3つの花火大会。それぞれ趣も異なり、花火だけでなく各種イベントも盛り上がる。打ち上げ場所と観覧場所との距離がとても近く、迫力満点の花火が見られるのが特徴。駅から歩いて行けるアクセスの良さもうれしい。花火の後は美味しい料理やお酒に舌鼓。せっかくだから温泉も! という人はぜひ泊りがけで、ここでしか味わえない自然豊かな伊豆の国市の夏を満喫しよう。

韮山反射炉から源氏ゆかりの地まで!周遊バス「歴バス のる~ら」で史跡めぐり

伊豆箱根鉄道の伊豆長岡駅・韮山駅の周辺は、世界遺産の韮山反射炉、源氏ゆかりの史跡などが集まるエリア。各施設をめぐる周遊バス「歴バス のる~ら」が運行(運行日は土日祝を含む指定日)されており、料金は1乗車100円とリーズナブル。各停留所からさまざまな観光スポットをめぐることができるので、周遊バスを利用して、伊豆の国市の歴史散策を楽しもう。

大仁駅周辺特集!早春を彩る梅の花を見ながら散策しよう

例年1月~3月に見ごろを迎える梅の花。伊豆の国市の大仁駅近くの大仁梅林と大仁神社境内は、約80種類、600本の紅白の梅が楽しめる伊豆屈指の名所。毎年2月には「おおひと梅まつり」も開催され、様々な企画を楽しめる。この特集では大仁駅を中心に、その周辺のおすすめスポットをご紹介。大仁に足を運んだらそのまま街巡りを楽しんでみて。

伊豆長岡温泉をまるごと満喫する3つのポイント

伊豆を代表する温泉地、伊豆長岡温泉。源氏山をはさんで東の古奈地区、西の長岡地区があり、古奈の開湯は約1300年前、鎌倉時代には源頼朝がこの地のお湯を気に入ったという話が伝えられている。長岡の開湯は明治末期と比較的新しい。日帰り温泉を食事と合わせて楽しんだり、名物の温泉まんじゅうを味わったり、レンタサイクルで散策したりと、温泉街を満喫しよう。

沼津といえばアジ! 丼、寿司、干物……プリプリで脂ののった鮮度抜群のおいしさを堪能

県下最多の水揚げ魚種数を誇る沼津港。駿河湾に生息するさまざまな魚介を楽しめるとあり、港周辺の食堂街は毎日のように観光客で賑わう。なかでも名物は“アジ”で、身の引き締まったプリプリで新鮮な味が楽しめる。内浦港はアジの養殖生産量全国一を誇り、獲れたて〆たての絶品アジが食べられると、注目度上昇中!

沼津のおいしいおみやげが勢揃いするマーケットモール「沼津 みなと新鮮館」へGO!

沼津魚市場に隣接する「沼津 みなと新鮮館」は、食事処やおみやげ店など13店舗が集まるマーケットモール。館内にはご当地テーマソングが流れ、賑やかな雰囲気。港に面したウッドデッキは潮風が心地よく、晴れた日は富士山も望める。干物をはじめとした水産加工品やわさびなど、ぜひ立ち寄りたいおみやげ店3店をご紹介。

深海魚の聖地?! 沼津港の人気スポット「港八十三番地」で駿河湾名物深海魚三昧

最深部2500メートル、日本一深い海・駿河湾。1200種以上の魚が生息していると言われ、近郊の港では深海魚も多く水揚げされる。沼津港近くにある「港八十三番地」は、「駿河湾を味わう町」がコンセプトの複合施設。約900坪の敷地に多彩な飲食店が建ち並び、深海魚を使ったメニューを提供する店も。珍しい見た目にひるむことなく、その味にぜひ挑戦してみよう。魅力にきっとハマるはず。

話題沸騰中!? ここでしか出会えない、沼津港の気になるスポットをピックアップ

せっかく沼津港に来たなら、ここでしか見られない・味わえない、沼津ならではの体験をしたいもの。神秘のベールに包まれた深海魚の生態に迫る水族館、ビックリ仰天の海鮮かき揚げタワー、セリが行われる魚市場ならではのピチピチ獲れたて魚介など、誰かに話したくなる話題のスポットをご紹介。

戦国時代の歴史にふれ、絶景の吊橋を歩こう

三島市の北部、箱根山の西側をノルディックウオーキングで歩く「箱根西坂富士美コース」。ルート上には山中城跡公園と三島スカイウォーク(箱根西麓・三島大吊橋)がある。歴史を物語る城跡に思いをはせ、日本最長のつり橋でスリルと絶景を満喫しよう。

湧水のまち三島でめぐる、水辺のおすすめスポット

街中を湧水が流れ、歩きやすい散策路がめぐらされた三島市。ポールを使って歩く注目のスポーツ、ノルディックウオーキングのコースも設定されている。ここでは、「せせらぎノルディックウオーキング・中級」ルート周辺のおすすめスポットを紹介。気ままに立ち寄りながら、自然あふれる三島の魅力にふれてみよう。

世界遺産に登録された大砲製造炉「韮山反射炉」

2015 年7月、世界遺産として登録され話題を集めた韮山反射炉。伊豆の国市の観光スポットとしても注目のこの産業遺産についてご紹介します。

イベント情報

事務局からのお知らせ