1. 大仁駅周辺特集!早春を彩る梅の花を見ながら散策しよう
Original

大仁駅周辺特集!早春を彩る梅の花を見ながら散策しよう

例年1月~3月に見ごろを迎える梅の花。伊豆の国市の大仁駅近くの大仁梅林と大仁神社境内は、約80種類、600本の紅白の梅が楽しめる伊豆屈指の名所。毎年2月には「おおひと梅まつり」も開催され、様々な企画を楽しめる。この特集では大仁駅を中心に、その周辺のおすすめスポットをご紹介。大仁に足を運んだらそのまま街巡りを楽しんでみて。

①大仁梅林 ②黄金の湯 ③長嶋茂雄ロード ④ふかせ菓子店 ⑤Backerei DANKE

① 大仁梅林

梅林を中心に大仁の見どころを散策

毎年1月中旬~3月上旬に見頃を迎える大仁梅林。周辺散策の際は、伊豆の国市観光協会が制作した「大仁梅林散歩地図」をチェックしてみよう。細かい散歩時間が表示されているので、好みや体力に合わせて散策できる。富士山や城山がきれいに見える場所、夕焼け、桜並木などのポイントを丁寧に紹介。見どころはもちろん、上り坂や下り坂などの親切な案内もうれしい。

【データ】
名称 : 大仁梅林
電話 : 055-948-0304(伊豆の国市観光協会)
住所 : 伊豆の国市大仁209(大仁梅林)
交通 : 伊豆箱根鉄道大仁駅から徒歩5分

大仁梅林散歩地図

http://www.izunotabi.com/jpn/大仁梅林散歩地図.pdf

② 黄金の湯

大仁駅前のロータリーにある無料の足湯

伊豆箱根鉄道大仁駅前のロータリーにあり、電車やバスのちょっとした待ち時間にも利用できて便利な足湯。24時間利用できて、料金は無料。
水深は浅めで、御影石に座ってのんびり足を浸したり、手すりにつかまって足踏みすることもできる。飲泉所もある。「黄金の湯」という名前は、大仁にあった金山から温泉が湧出したことに由来する。

【データ】
名称 : 黄金の湯
電話 : 055-948-0304(伊豆の国市観光協会)
住所 : 伊豆の国市大仁587
営業 : 24時間
定休 : 無休
交通 : 伊豆箱根鉄道大仁駅前
P : なし

③ 読売巨人軍 長嶋茂雄ロード

野球界の大スターが自主トレーニングした努力の地

日本野球界の至宝である長嶋茂雄氏が、現役時代に自主トレーニングを行なっていた場所。滞在していた大仁ホテル周辺の道路や大仁商店街、ダッシュを繰り返していた坂などを「長嶋茂雄ロード」と命名。ランニングコースだった狩野川堤防やトレーニングのために登頂した城山のコースは「長嶋茂雄ランニングロード」と命名。2016年5月に長嶋氏本人が見学に訪れ、集まったファンとふれあった。

【データ】
名称 : 読売巨人軍 長嶋茂雄ロード
電話 : 055-948-2909(伊豆の国市都市計画課)
P : なし

長嶋茂雄ロードマップ

https://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/tosikei/documents/nagasimap.pdf

④ ふかせ菓子店

昭和7年創業、地元に愛される菓子店

鮎をかたどった最中「狩野川の若鮎」が名物の老舗菓子店。「反射炉加農(はんしゃろかのん)」など伊豆の国市商工会が特産品として認定した「伊豆の国ブランド」の商品も好評。夏場だけ喫茶コーナーをオープンし、45種類のシロップが揃うかき氷が大人気。自家製の甘露やあんこ、黒みつを使った和風味も充実している。


【店舗データ】
店名 : ふかせ菓子店
電話 : 0558-76-1225
住所 : 伊豆の国市大仁284
営業 : 9:00~20:00、喫茶(7月1日~9月15日)12:00~17:00
定休 : 日曜(かき氷営業期間は不定休)
交通 : 伊豆箱根鉄道大仁駅から徒歩3分
P : 1台(駅前に有料駐車場あり)

⑤ Backerei DANKE

本場と同じ製法で焼き上げる、香ばしいドイツパンが評判

「ドイツパンといえばここ!」というほど全国にもファンが多い店。ドイツでパン作りを学んだ店主が、自家製粉のライ麦や自家製サワー種を使用し、丸みのある柔らかな酸味と甘みが絶妙な本場の味を提供。ドイツパンのほか、バゲットやバタールなどのフランスパンも人気。イートインコーナーもあるので気軽に味わって。


【店舗データ】
店名 : Backerei DANKE
電話 : 0558-76-8777
住所 : 伊豆の国市三福637
営業 : 10:00~18:30(土・日曜、祝日は~16:00)
定休 : 第1・3・5日曜、祝日の月曜
交通 : 伊豆箱根鉄道田京駅から徒歩15分、大仁駅から徒歩20分
P : 5台